> > > 低金利カードローンを徹底比較!ランキングトップ3はこのカード!

低金利カードローンを徹底比較!ランキングトップ3はこのカード!

カードローンを選ぶときの基準は、どの情報を基準に選ばれているでしょうか!?

発行までの期間・消費者金融系カード・銀行系カード・金利・借入上限額など、いろいろな基準があると思います。

ですが、やはり低金利であることを比較して、カードローンサイトで比較検討している方が多いでしょうね。

そこで、低金利のカードローンを直ぐに把握できるよう、独自調査にてトップ3のランキング商品をご紹介しましょう!

どこのカードローンにするのが一番お得なのか!?と、お悩みの方には、必ず参考になる情報です!

カードローンの低金利の見方!間違った低金利検索の落とし穴!?

商品をご紹介する前に、カードローンサイトで検索を行う際に、間違った知識で検索をすると、高い金利のカードを選んでしまう結果になる「落とし穴」を解説しておきますね。

特に初めてカードローンに申し込みをする方が陥ってしまうので、ここはしっかり把握しておいて欲しいところになります!

金利の並び替えには注意しよう!比較結果をそのまま信じてはダメ!

例えば、カードローンのサイトで、金利の並び替えを行う機能がある場合「低金利順」で、並び替えを行ったとします。

商品名 金利 借入限度額
○○カードローン 1.7%~17.8% 10万円~800万円
△△カードローン 1.8%~14.6% 10万円~500万円
☆☆カードローン 3.0%~7.0% 10万円~1,000万円

検索結果は上記のような結果となるはずですが、どのカードローンが最も低金利だと思いますか?

ランキングでは「○○カードローン」が最も低金利となっていますが、実は3番目に表示されている「☆☆カードローン」がとてもお得なカードローンとなるのです!

低金利を比較するのは「××%~○○%」の○○%を確認すること!

カードローンを利用したいと希望する方は、自営業などの運転資金が必要である以外、大抵が急な出費や交際費の補てんに利用したいと考えているはずです。

先の比較結果のランキングでは「○○カードローン」が1.7%の金利表示から始まっているので、トップに表示されているのですが、これは最高額の800万円を借入した場合の金利であり、10万円の借入では17.8%の金利が適用されてしまうのです。

ですから、50万円以内の借入の場合は最初の「××%~」の数字でなく、最後の「~○○%」の数字を確認しないとダメなのですよ!
  • サイトでの金利の並び替えには注意が必要!
  • 最初の数字は最高借入額に対する金利!
  • 少額の借入には後の数字が適用される!
  • 間違えると高い金利のカードローンを選んでしまう!

このことは、カードローンを利用する際の基本的な知識となりますので、是非覚えておきましょう!

ランキング1位は京都銀行の京銀カードローンW!低金利No1!

何と言っても低金利のカードローンなら「京都銀行の京銀カードローンW」です!30万円までの金利が11.975%と、とても低金利となっています!

借入限度額は500万円までで、金利設定は30万円・50万円・100万円・300万円・500万円の5段階の設定があり、それぞれで有利な金利設定になっているカードローンですよ。

京銀カードローンWはインターネット申込み可能!金利は5段階設定!

京都銀行の京銀カードローンWは、インターネットでの申し込みが可能なので、全国どこに居ても申し込みが可能となっています!

京都銀行の京銀カードローンWの金利設定は、先にもお伝えしたとおり5段階の設定となっていて、各金利は次のとおりです。

借入限度額 金利/年
30万円 11.975%
50万円 8.975%
100万円 5.975%
300万円 4.975%
500万円 3.975%

※2017年4月13日現在の金利です。

京都銀行の京銀カードローンWを低金利カードローンのトップとした理由に、上記のとおり50万円の限度額が設定された場合、なんと8.975%の金利が適用されることにあります!

これはやはり銀行が取り扱う商品なので、貸金業法で定められている法定上限金利と比較すれば、約9%も低い金利となりますからね。

京都銀行の口座は必要ないの!?ネットダイレクト支店で開設が可能!

「低金利なのは判ったけど、カードローンの返済のための口座はどうなるの?」と、疑問を感じる方にお答えしましょう!

  • カードローン申し込み時には口座は不要!
  • 契約完了までに普通預金口座を開設する!
  • ネットダイレクト支店は全国どこからでも開設可能!
  • インターネットバンキングなので、他にも利用可能!

京都銀行にはネットダイレクト支店が用意されているので、全国どこからでも口座開設することができますからご安心ください。

ただし、必要書類には押印する必要があるので、郵送でのやりとりが基本となり、若干時間がかかることはご認識くださいね。

ネットダイレクト支店の口座開設の手順を、簡単にご説明しておきましょう。

  • STEP1:口座開設キットを請求し必要書類に記入と押印
  • STEP2:本人確認資料を準備する
  • STEP3:京都銀行へ郵送する
  • STEP4:約10日~2週間で口座開設しカードが届く
  • STEP5:口座利用開始(借入開始)

京銀カードローンWに申し込んだ後に、上記の手順で口座開設しても大丈夫ですが、先に口座開設しておく方が手続きは簡単となるので、その方がお薦めですね。

借入はゆうちょ銀行・全国のコンビニATMが利用できる!

京都銀行の京銀カードローンWでの借入は、京都銀行のATMはもちろんですが、ゆうちょ銀行やコンビニATM(イーネット)を利用することができます!

  • 京都銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット(コンビニATM)

京都銀行ATMでの手数料は基本的に無料ですが、その他のATMでは手数料が発生する場合もあるので、その旨ご承知おきくださいね。

必読してください!京都銀行の京銀カードローンWの借入条件!

さて、ここでは京都銀行の京銀カードローンWの借入条件を解説していますので、必ず読んでおいて欲しい情報となります!

項目 借入条件
申込条件 満20歳以上満60歳以下で
安定かつ継続した収入があること
年収200円万未満 30万円まで
 月返済額1万円
年収200円万以上
300万円未満
50万円まで
 月返済額1万円
年収300万円以上
500万円未満
100万円まで
 月返済額2万円
年収500万円以上
700万円未満
300万円まで
 月返済額3万円
(200万円の場合)
 月返済額4万円
(200万円以上300万円まで)
年収700万円以上 500万円まで 月返済額5万円
返済方法 毎月5日に口座から自動引き落とし
または、ATMからの入金にて返済

上記のように借入できる限度額は、前年度の年収によって決まってきますので、銀行のカードローンと言っても、安定した収入が必要となりますからね。

ただ、正社員でなくともパートやアルバイトでも可能ですよ!その場合の借入限度額は恐らく30万円までとなるでしょうが、京都銀行の京銀カードローンWなら低金利なので、お得なカードローンなのです!

ランキング2位!埼玉りそな銀行りそなクイックカードローン!

独自比較調査での低金利カードローンの第2位は、埼玉りそな銀行のカードローンで、年9.0%~12.475%の金利となっています!

埼玉りそな銀行のカードローンには「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」の2つのカードローンがあるのですが、今回ランキングで選んだのは「りそなクイックカードローン」です。

りそなクイックカードローンはハードルは低め!限度額は6種類!

りそなクイックカードローンを選んだ理由は、当然低金利であること!年9.0%~12.475%はとても優秀な商品であることを表していますからね。

「りそなプレミアムカードローン」との違いは、借入最高額が800万円となるか、200万円となるかの違いで、当然上限金利の低い「りそなクイックカードローン」の方がハードルは低くなりますからね。

りそなクイックカードローンの借入限度額は全部で6種類、各種類の限度額と金利は次のとおりとなっています!

借入限度額 金利/年
30万円 12.475%
50万円 12.475%
70万円 12.475%
100万円 11.500%
150万円 11.500%
200万円 9.000%

※2017年5月1日現在の金利です。

ご覧のとおり、70万円までは12.475%と一律で最高額の200万円で9.0%となりますから、通常利用では12.475%が該当すると考えて良いでしょう!

埼玉りそな銀行の口座は必要!インターネット通帳「りそなTIMO」

埼玉りそな銀行のカードローン、りそなクイックカードローンを利用するには、埼玉りそな銀行の口座が必要となります!

カードローンの返済は毎月5日に銀行口座から自動引き落としとなるので、口座がないと借入することができませんのでご注意くださいね。

  • 来店不要で口座が作れるインターネット通帳「りそなTIMO」!
  • 新規申し込みは郵送でOK!
  • インターネットバンキングなので、スマホでも利用が可能!

埼玉県にお住みの方は、お近くの埼玉りそな銀行の店頭で申し込む方が早く口座開設することが可能ですが、郵送で申込書を請求して口座開設することができるので、全国どこからでも口座を作ることができますのでご安心ください!

郵送での口座開設には割と時間が必要!目安は3週間程度!

全国どこからでも口座開設は可能ですが、開設完了までの時間は割とかかります。申し込みから口座開設、カード到着まで3週間程度を目安として頂くと良いでしょう。

  • インターネットで資料請求する
  • 申込み資料が届くまで約1週間
  • Visaデビット一体型ICキャッシュカード:約12~14日
  • りそなクレジット一体型カード:約14~20日
  • 一般ICキャッシュカード:約10日

カードローンを利用するための口座開設であれば、デビットカードやクレジットカードは付帯していなくても大丈夫でしょう。

一般ICキャッシュカードで十分なので、発行まで約10日、申し込みから合わせると約3週間と考えていれば良いと言うことになりますからね。

あと、デビットカードはデポジット(入金)がなければクレジットカードとして利用できないので審査はありませんが、クレジットカード一体型は審査が必要となってきます。

その後に、りそなクイックカードローンを申し込むのであれば、審査通過をスムーズにするためにも「一般ICキャッシュカード」を申し込むようにしてください!

借入は全国のATMが利用可能!駅のATMビューアルッテもOK!

埼玉りそな銀行りそなクイックカードローンは、キャッシュカード一体型なので2枚持ちする必要がないのもメリットの一つです!

また、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)でも借入できるので、通勤途中の電車待ちの時間を利用して、サッと引き出せるもの魅力ですね。

次に、預金と引出し(借入)が可能なATM一覧をご紹介しておきましょう。

ATM 預金 引出(借入)
りそな・埼玉りそな銀行
近畿大阪銀行
バンクタイム
コンビニATM
ビューアルッテ ×
ゆうちょ銀行
BANCS・MISCATM ×

要必読!埼玉りそな銀行りそなクイックカードローンの借入条件!

ここでは、埼玉りそな銀行りそなクイックカードローンについての、借入条件を解説しますので、必ず情報を読んでおいて欲しいです!

項目 借入条件
申込条件 満20歳以上満66歳未満で
安定かつ継続した収入があること
借入限度額の決定 審査によってコースが決定される
※前年度の収入を参考にされる
50万円以下の
返済額
月額 1万円
50万円から100万円
以下の返済額
月額 2万円
100万円から200万円
までの返済額
月額 3万円
返済方法 毎月5日に口座から自動引き落とし
ATMからは臨時返済が可能

埼玉りそな銀行りそなクイックカードローンの注意点は、返済は必ず口座からの自動引き落としとなる点です!

ATMの返済は臨時返済となり、基本的な返済は口座引き落としとなりますので、金利を抑える方法として利用すれば良いでしょう。

ランキング3位!荘内銀行のカードローンWEBは口座開設が不要!

独自比較調査で堂々3位に選んだのは、荘内銀行のカードローンWEBです!金利は3.5%~14.6%と、銀行系カードローンでは標準の金利となっていますが、全てがWEB完結するカードローンなので、第3位に選びました!

これまでのトップ2のカードローンは、借入先の銀行口座を作る必要がありましたが、荘内銀行のカードローンWEBは、どこの銀行でも引き落とし専用口座があればOK!その手軽さが3位となった決めてです!

借入限度額最高500万円!金利パターンは10万円以上の6種類!

荘内銀行のカードローンWEBの金利パターンも6種類!それぞれの借入金額によって金利も変わってきます。

20万円までなら14.6%、50万円までになれば年11.8%に下がるので、借入枠が50万円を獲得できれば、低金利で借入できるカードローンとなっているのです!

借入限度額 金利/年
10万円・20万円 14.6%
30万円~50万円 11.8%
70万円 9.8%
100万円・150万円 7.8%
200万円・250万円 5.8%
300万円~500万円 3.5%

※2016年9月1日現在の金利です。

20万円までだと14.6%の金利となっていますが、30万円以上になると第2位にランキングされた「埼玉りそな銀行りそなクイックカードローン」よりも低金利となります。

ですが、冒頭にもお伝えしたとおり最低金利は最も少ない借入額で、低い数字が有効となるので、その点はご了承くださいね。

荘内銀行の口座開設は不要!返済用の銀行口座は必要となる!

荘内銀行のカードローンWEBの最大の魅力は金利と、引き落とし用の口座がどの銀行口座でも良い点にあります!

  • 来店不要で全てWEB上で完了する!
  • 荘内銀行の口座開設は不要!
  • 本人確認と審査通過すれば最短2日で借入が可能!
  • 本人確認資料の提出は必須!

荘内銀行の口座開設が不要であるため、上記のメリットが発生します!借入を希望される方にとっては、1日でも早くカードローンを利用したいと思っているはず!

そんな方には、荘内銀行のカードローンWEBがお薦めですよ。ただし、審査通過しないと借入することはできませんので、ラッキーと早合点しないでくださいね。

申し込みは6ステップで完了!手続き完了は最短で1週間が目安!

では、荘内銀行のカードローンWEBの申し込み手順をご説明しておきましょう!

  • 1:WEBから申し込みフォームに入力
  • 2:申し込み内容に基づいて審査開始
  • 3:申し込み本人への電話確認
  • 4:メールにて審査結果の回答
  • 5:本人確認資料の送付
  • 6:契約手続き完了のメールが届く

上記の6ステップで契約は完了します。先の説明で最短2日で借入ができる旨をお伝えしていますが、ステップ6までが最短2日で完了するのです。

つまり、審査通過し本人確認が完了すれば、指定の口座に振り込んでもらえるのです!

指定がなければ、契約手続きが完了次第キャッシュカードの発送となり、カード到着までが最短で1週間、土日祝日などを挟めば10日ほど必要となります。

また、本人確認は資料を送付するのでなく、運転免許証やパスポートなどを写メして送信すればOKなので、とても簡単な仕組みになっていますよ!

全国の各ATMで借入可能!やはりコンビニATMが便利!

荘内銀行のカードローンWEBも、ゆうちょ銀行や全国のコンビニATMで借入することができます。

ただし、コンビニATMの場合は手数料が発生する場合もあるので、そこはこれまでのカードローン同様にしっかり把握しておきましょう。

  • 荘内銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • コンビニATM(イーネット)

必読してください!荘内銀行のカードローンWEBの借入条件!

荘内銀行のカードローンWEBの借入条件を解説しますので「またか!?」と思われるかも知れませんが、前の2つのカードローン同様、ここの情報はしっかりと呼んで欲しいのです!

項目 借入条件
申込条件 満20歳以上満70歳未満で
安定かつ継続した収入があること
借入限度額の決定 審査によってコースが決定される
※前年度の収入を参考にされる
20万円以下の
返済額
月額 5,000円
20万円~50万円
以下の返済額
月額 10,000円
50万円から70万円
までの返済額
月額 15,000万円
70万円から150万円
までの返済額
月額 20,000万円
150万円から250万円
までの返済額
月額 30,000万円
250万円から500万円
までの返済額
月額 40,000万円
返済方法 毎月5日に口座から自動引き落とし
ATMからは口座に入金が可能

荘内銀行のカードローンWEBは、借入できる年齢条件が満70歳未満までと高い年齢設定となっていますが、70歳の誕生日以降は新たな貸し付けはされませんので、ご注意ください。

また、年収の低いパートやアルバイトの方でも借入は可能となっていますが、借入限度額は50万円までとなりますよ。

どのカードローンを選んでも問題なし!返済はきちんと行うこと!

低金利のカードローンを独自で比較調査した結果、銀行系カードローンの3種類をご紹介してきました。

どのカードローンを選んでも、金利的にはお得なものばかりなので、全然問題ありませんよ。

カードローンを便利に長く利用するコツは、限度額いっぱいまで使わないことと、返済は遅れることなく行うこと!

この2つを守れば、カードローンは毎日の生活の強い味方になってくれますからね!

新着記事
TOPICS