カードローン審査ってどんな感じ?利用者の口コミは参考程度に

カードローンを初めて利用するみなさんの中には「カードローン審査ってどんな感じ?」と気になる方もいますよね。まずはカードローン審査がどのようなものか知っておきましょう。ここでは一般的なカードローンの審査基準や内容についてご紹介していきます。

また、ネットではカードローン利用者の様々な口コミがありますが、口コミをすべて信じ過ぎないことも大切です。口コミはあくまでも参考程度にしておき、自分に合ったカードローンを選びましょう。

ここでは自分に合ったカードローン選びの方法についてもご紹介していきますので、しっかりチェックしておいてくださいね。

申込み前にチェック!一般的なカードローン審査基準

まずはカードローンの申込み前にチェックしておきたいポイントとして、一般的なカードローン審査基準をご紹介していきたいと思います。カードローン審査にはどのような基準があるのでしょうか?審査の内容もあらかじめチェックしておきましょう。

また、もしみなさんがカードローン審査に通れなかった時は、どのような対応をすることがベストなのでしょうか。万が一の場合のために、審査に落ちたケースについても併せてお話ししていきますね。

仕事と安定収入があることが審査の基準に

カードローンを利用する場合、みなさんは以下のような基準で審査を受けることになります。一般的にはこうした基準をクリアしなければ、カードローンを利用することはできません。

  • 安定した仕事に就いていること
  • 安定した収入があること
  • 利用年齢の基準を満たしていること

仕事と安定収入があることは、カードローンを利用するための最低基準です。年齢制限も同様です。

無職の場合、無収入の場合、年齢基準を満たしていない場合は、カードローンの利用対象となっていませんので、審査に通ることはできないのです。あらかじめご注意くださいね。

借り入れできるかどうかは審査結果次第!

カードローン審査では、こうした基準から「借り入れができるか」「借り入れができないか」を決めていきます。みなさんは審査基準によってカードローンが利用できるかどうかが決まるのです。主な審査内容としては、

  • 収入や勤続年数など仕事面に関するチェック
  • 年齢や住所といった個人情報のチェック
  • 他社借り入れのチェック

などが挙げられます。

勤続年数とは、みなさんが職場に勤めている年数や期間のことを指します。場合によっては勤続年数が短いことが原因で審査に落とされてしまうこともあるのでご注意くださいね。

カードローン審査では収入はもちろん、勤続年数のチェックもされますし、みなさんの個人情報、他社借り入れに関することもチェックされます。こうした審査ポイントを総合して結果が出されます。

どうする?カードローン審査に通れなかった時は

その結果、カードローン審査に通れないケースもあるんですね。どうしてカードローン審査に通ることができないのかというと、先ほどご紹介した審査基準に満たない状態であるからです。

  • 仕事や収入面に問題がある
  • 年齢など個人情報の面で問題がある
  • 他社で多額を借りているなど借金の問題がある

カードローン審査に通れなかった時は、何らかの問題が隠されています。まずはみなさん自身がその問題に気づくことが大切ですよ。

カードローン審査に通れなかったという結果もしっかり理解しましょう。「また他の審査を受ければいいや〜」などと考えていても、無事審査に通ることは難しいですし、何より金銭面での危険が生じます。

審査に落ちるということは、現段階ではカードローンを利用できる状況ではないということなので、もう一度カードローン利用について考え直してみることをおすすめします。

【関連記事】
「カードローン」とは?お金を借りる前に基礎知識を身につけて

利用者の声は聞くべき?カードローンの口コミは参考程度に

一般的な審査基準や審査内容をあらかじめ知っておくことで、カードローン審査を受ける心構えができますよね。また、ネットにはカードローン利用者の口コミ情報などが広まっていますが、こうした利用者の声はどこまで聞くべきなのでしょうか。

ここからはカードローン審査における口コミに関することについてお話ししていきます。口コミを信じるべきか、信じないべきか、迷っているみなさんはぜひ参考にしてみてください。

カードローンの口コミは信じる?信じない?

カードローン利用者の口コミ情報は、探せば探すほどたくさんあります。でも、たくさんの口コミをすべてチェックすることは大変ですし、その口コミが真実であるかどうかも分かりませんよね。

なので、カードローンに関する口コミを信じるべきか信じないべきか迷った時は、参考にしておく程度に止めておくことをおすすめします。

たとえば、以下のような口コミ情報を見た場合は、そのまま信じるのではなく、実際にどのようなサービスのカードローンなのか自分で調べてみましょう。

  • このカードローンは審査が甘い!
  • ここはバイトでもすぐに借りられる!
  • 一番金利が低いのはこのカードローン!

こうした口コミだけではカードローンのサービスまでしっかり把握することはできませんよね。たとえ口コミ情報が真実であったとしても、まずは自分の目で確かめることが大切です。

みなさんが利用しようと考えているカードローンのサービス内容をよく調べて納得した上で申込みをしましょう。どうしても分からないことがある時は、カードローン会社に相談してみてもいいですね。

口コミだけで判断せず、自分の目で確かめること、カードローン会社に直接聞いてみることは、カードローンを安全に利用するために必要な心得です。

口コミよりも自分に合うかどうかが大切

その他、口コミ情報によるメリット・デメリットよりも、自分にとってのメリット・デメリットに目を向けてみることも忘れないようにしましょう。

確かに口コミはカードローンの情報源にはなりますが、自分にとって本当に良いカードローンであるかどうかはみなさんにしか分かりませんよね。口コミよりも自分に合ったカードローンを探すことが大事なので、

  • 口コミ情報は参考程度にしておく
  • 口コミよりも自分の気持ちを第一に考える
  • 分からない時はカードローン会社に相談をする

以上のチェックポイントを押さえておいてください。

決して口コミが良いという理由だけでカードローンを選ぶようなことは絶対にやめましょう!

【関連記事】
どこでお金を借りればいい?カードローン会社一覧をチェック

ポイントはここ!自分に合ったカードローンの選び方

では、ここからは口コミではなく自分に合ったカードローンを選ぶためのポイントについてご紹介していきたいと思います。

口コミだけに注目していても、みなさんにとってメリットのあるカードローンは探せません。まずは自分がどのようなカードローンを使いたいのか、自分のライフスタイルと照らし合わせて考えてみるといいでしょう。

自分のライフスタイルからカードローン探し

みなさんは普段どのようなライフスタイルを送っていますか?仕事をする時間、休日、朝起きる時間や寝る時間まで、人それぞれ違っていますよね。実はカードローン利用にはこうしたライフスタイルが大きく関係しているんです。

たとえば、

  • 仕事では外に出ていることが多い
  • 夜遅くまで仕事をしている
  • 休日は土日や祝日

このようなケースでは、土日や祝日でも申込みが可能なカードローンがありがたいものですし、借り入れをする時は外出先にあるATMを使った方が借りやすい、または深夜でも借りられるカードローンがいい、と感じますよね。

自分のライフスタイルに合わせてカードローンを選ぶと、必然的にみなさん自身が使いやすいと感じるサービスを利用することができるようになります。

カードローン審査に関しても、即日審査ですぐに結果が分かるカードローンが良いのか、審査結果は翌日になってもいいのか、というポイントからサービスをを選ぶことができます。

みなさんも自分にとって使いやすいカードローンを探してみてくださいね。

選べる!様々な借り入れ・返済方法

多くのカードローン会社では、借り入れ方法も返済方法もみなさんのライフスタイルに合ったものを選ぶことができるようになっています。

一般的には以下のような方法で借り入れができます。

  • ATMで借り入れをする方法
  • 指定した銀行口座に振り込んでもらう方法
  • 店舗で直接借り入れをする方法

返済方法についても同じく選ぶことができますよ。チェックしてみてくださいね。

  • ATMで返済をする方法
  • 指定した銀行口座から自動引き落としで返済する方法
  • カードローン会社の口座に振り込む方法
  • 店舗で直接返済する方法

借りやすいカードローンを選ぶことはもちろんですが、自分のライフスタイルと照らし合わせて返済しやすいと感じるカードローンを選ぶこともポイントとして覚えておくといいでしょう。

【関連記事】
おすすめはどれ?自分にぴったりのカードローンの選び方

口コミ情報よりも自分の気持ちを優先して

カードローンの審査基準、そして口コミに対する考え方については、申込みをする前にしっかり理解しておきたいところです。これからカードローンを利用するみなさんには、口コミ情報よりも自分の気持ちを優先することをおすすめします。

また、自分に合ったカードローンの探し方も参考にしながら、みなさんのライフスタイルに合うカードローンを活用してみてくださいね。

一言でローンと言っても、数ある金融商品の中から自力で自分に合ったものを見つけることはなかなか難しいかと思います。そのため、ついCMや広告で目に入ったものに申込してしまいがちではないでしょうか? しかし、もっと自分のニーズに合ったローンが他にある可能性があります。 例えば、一般的にカードローンは無担保で利用できますが、担保が必要なローンは、より好条件で利用することができます。 大きな違いは、無担保型カードローンは個人の信用情報のみで借入をするのに対し、...

現在のカードローンは「担保・保証人不要」が当たり前で、とても簡単な手続で契約ができてしまいます。 そのため、担保や保証人が必要なローンよりもカードローンはリスクが少ないとお考えではないでしょうか? 実はカードローン会社は保証会社と保証委託契約を結んでいます。この契約には利用者にとって大変厳しい「代位弁済」という措置もあります。 担保や保証人はよく聞く言葉なので理解しやすいかと思いますが、保証委託契約とは一体どのような契約なのでしょうか? 利用者とし...

「カードローン」と聞いてどんなイメージがありますか? 少し前は、サラ金や闇金など暗いイメージも付きまとっていたカードローンですが、近年では明るくクリーンなイメージになりつつあります。 それに伴い私たちのより身近な存在として認識されるようになりました。 しかし、カードローンは借金と変わりありません。そのため、何も考えず安易に利用するとあとあと後悔することになりかねないのです。 カードローンの特徴をしっかりと把握してから申し込みをするようにしましょう。...

夫婦間で秘密にしていたことが明るみに出るとショックですよね。 特にお金に関する事は生活に直結することもあり、大きな問題に発展するケースが多いです。 もし「旦那が内緒でカードローンを利用している!」なんていうことが分かったらどうしますか? 即離婚!という方もいらっしゃるかもしれませんし、ショックすぎて頭が真っ白になってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。 感情に任せて怒ってしまう気持ちも分かりますが、大切なのは冷静になる事です。 夫婦で冷静...

お金が必要なのにどうしても足りない!となった時の強い味方となるのがカードローンですよね。 カードローンを申し込む時には、大丈夫返済できると思っていても、ちょっとした事で返済が難しくなってしまい、新たに借り入れをしてしまうケースも往々にしてあります。 まだ大丈夫、まだ大丈夫…とごまかしつつもいつの間にか、毎月の返済が難しいくらいの多重債務に陥ってしまうケースもあるのです。 借金地獄で返済もままならないとなると最終的にどうなるのでしょうか? 家や車、預...

新着記事
TOPICS